niuhans

 

Cordovan Belt

No.
: CVB01
Price
: 27,000yen / 25,000yen
Color
: Black
Quality
: Cordovan
Buckle
: Solid Brass
Production
: 2018
Size chart
80cm/32inch (※穴の間隔 約2.5cm)
85cm/34inch (※穴の間隔 約2.5cm)
ニュアンスでは初となるベルトを贅沢にもコードバンの革一枚で作りました。 動物皮革の中でも非常に希少性が高く、入手困難とされているコードバンは 使い込む程に身体に馴染み、経年変化と共に個性的な風合いと独特の高級感を醸し出します。 一般的にスーツやドレスカジュアルなどフォーマルに合わせることが多いコードバンベルトに あえて真鍮素材のバックルを合わせることで、綺麗目なカジュアルスタイルにも合わせやすく、 使い込む程に得られる経年の変化を真鍮のバックルと共に楽しめるクラシックな雰囲気に落とし込みました。 またベルト裏面にヌメ革を採用することで、使い込む程に美しい飴色に変化していきます。
※ベルトは熟練した革職人が丹念に1本1本手作業作っています。また真鍮製のバックルは下町の町工場で製作しているジャパンメイドです。
※バックル裏にはMADE IN JAPANと真鍮を意味するSOLID BRASSの刻印を施しています。
※真鍮は銅と亜鉛の合金で風合いが柔らかく、優雅な光沢と使えば使うほど独特の味わいが出るのが特徴です。
※コードバンとは馬のお尻の部分から採れる革で、別名を“キングオブレザー”または“革のダイヤモンド”とも言われています。本来の革製品であれば皮膚の表面部分を使うものがコードバンの場合は表面を徐々に削っていくことで現れる“コードバン層”という、繊維質の部分だけがコードバンとなるため、一頭から採れる量が極端に少なくコードバン(メガネ)1枚からベルトにして約7本しか取れません。 ちなみにコードバンのメガネとは左右のお尻のコードバン層が繋がっていることの形状が眼鏡に似ていることに由来します。 メガネは大きな個体かつコードバン層の繋がった馬(約50頭あたり1頭)からしか採ることができない本当に希少性の高いものです。 コードバンベルトの特徴として、硬い素材ながら繊維がとても細かく表面部分は外側の革で守られていたこともあり独特なしなやかさを持っています。 触って頂くと非常に滑らかで、手にすいつくようなしっとりとした質感があります。 耐久性は一般的な革が二層構造になっているのに対して、コードバンは単層構造になっている為、層が歪み剥がれて浮いてしまうといった現象は起こらず、 表面の傷に対しては強いですが、水に対してはとても弱い性質が有ります。
Made in Japan
SIZE
QUANTITY